ブログトップ | ログイン

こ ぞ う 史

kozotrack.exblog.jp

2010年 11月 17日 ( 1 )

活元運動と体調

活元運動をコンスタントに続けるようになってから約3ヶ月。
このところ、今まで経験したことがないくらい、
頻繁に種類の異なる風邪を引いています。

今まで私は、あまり風邪を引くタイプではなく、
引いたとしても、たいてい腹痛(胃腸が弱い)か、
年に1〜2回高熱を出すくらい。
なので今回、この続けざまにくる風邪にほとほとまいっています。

それは、1ヶ月前くらいから始まり、
始めは、高熱。
夕方突然、熱が上がり、翌朝には平熱に戻るというのを2日間。
これは、今までよくあったパターンで、今年も来たかー!
と余裕だったのです。

ところが、間があくことなく鼻水風邪に。
ティッシュでおさえても、すぐにとりかえなければならず、
鼻をかんでも、かみおわった直後から、
タラ〜っと垂れてきちゃって。
しかも、不思議なことに左側だけなんです。
鼻の下は赤くただれるし、ティッシュは手放せないし。(涙)

約3日間くらい続き、落ち着いた〜!と思っていたら、
今度は腹部膨満感。
腹水がたまっているのでは?と疑うほど、
いや、妊娠何ヶ月?と思わせるほど、腹部がぷ〜っと膨れ、
体全体的にもボテッとしていて、全身重たい感じでした。
それが2日後・・・。
約2年来ていない生理の予兆?と思われる、
お印程度の出血が見られ、
それを機に膨満感がなくなりました。
(野口整体の操法3回目で先生がおっしゃったことを思い出しました。)

これでちゃんとした生理が来てくれたらいいなあ〜、
と気が晴れてきたと思ったら・・・
続いて、咳風邪です〜。(泣)
こんなに咳き込んだことは初めて。
これ、本当につらいですね〜。
体力持っていかれます。

でも、ちょっと感じることがありました。
咳が止まったと思ったら、無性に活元運動をしたくなって、
活元運動をすると、また咳が出てくるんです。
つまり、
咳が続いて体が硬直すると、咳が止まり、
活元運動をすると、体が緩む為、咳が出始める。
ということは、
体は緩まないと排出できないってこと?


こんな感じで現在に至っております。
咳が出始めて3日目。
随分治まってきました。

次はどんな風邪を引くのでしょう。(苦笑)

こんな状態が続いているので、
思うように体が動かない日も多く、
自分のことを「だらしない」と思ってしまうことがあります。
でも、
今まで、
私の体は排出できずに、随分我慢していたのだと、
今は、
この体の声と向き合って、付き合っていこうと思います。
by kozo-track | 2010-11-17 15:02 | 野口整体