ブログトップ | ログイン

こ ぞ う 史

kozotrack.exblog.jp

2010年 11月 11日 ( 1 )

里芋ころころ

f0213367_19165034.jpg

先日まで栗が置いてあった場所に、里芋が並んでいました。
栗の季節が終わって、里芋の季節になったのかあ〜。
里芋っていろいろな種類・産地があるんだなあ〜。

東では埼玉のものがメジャーのようです。
鹿児島・愛媛産のものは比較的大きめ。
石川芋と呼ばれる里芋は粘りが強くて、小振り。きぬかつぎ向き。
今、注目されているのは新潟で取れるキヌオトメと言われる里芋だとか!?
石川芋に負けない粘りがあるとのことで、試しにこれを使ってみることにしました。
里芋の焚いたんにする場合、
粘度の強さが勝って、個人的にはもう少しほくほく感がある里芋の方が好きです^^

シンプルなお料理ほど、
素材の特性がダイレクトに伝わってきます。
素材選びからお料理が始まっている。
改めて里芋に教えてもらった気分です^^
by kozo-track | 2010-11-11 20:15 | 料理