ブログトップ | ログイン

こ ぞ う 史

kozotrack.exblog.jp

じんわりしみこむ

じんわりしみこむ煮物を見ていると気持ちがとても落ち着きます。
その煮物のように、
身体にもじんわり優しい陽がしみこんでいくことを想像すると、
人は食べたもののようになるってほんとだな〜って思います。

どの素材も決して主張していません。
筑前煮の中の鶏肉さえ控えめ。

ことこと煮ていくうちに、どんどんおつゆのお味が変わります。
角ばったものがぜーんぶ丸くなる感じ。

優しい陽が入った上品でまあるい煮物。
今年の幸せコースでさらに煮物の美味しさを実感しました。

f0213367_1136585.jpg
全部の具材が見えるように盛りつけるのは本当に難しいです。
中川さんの盛りつけは地味な色の素材が多いのに艶やか!


f0213367_11362247.jpg
このプリンプリン感がお箸を伸ばしたくなります。

f0213367_1136433.jpg
美しい剥き方もお味の1つなんだな〜。
優しいことことが里芋の表情に現れています。

by kozo-track | 2011-11-06 12:00 | むそう塾
<< 想定外なできごと 心の中のお片づけ >>