ブログトップ | ログイン

こ ぞ う 史

kozotrack.exblog.jp

食べきりサイズ

洋菓子店でケーキを作っていた名残と、
家事と仕事を両立していた頃の癖で、
特に保存のきくお料理は、
たいてい2倍、3倍量で作っちゃうんです。
たくさんの方が少ない量より出来上がりのブレが少ない気がして、
私にとっては作りやすいのです。

それが、時間に余裕のある生活になり、
幸せコースに通い始めてからは、
作る回数を増やしたくて、
食べきりサイズ(食べきれる量)を意識。
意識しないと、ついつい増量で作ってしまって(^_^;A

食べきれる量を作っていると、
洋菓子を学んでいた頃を思い出します。
ケーキ1台作るのは、ケーキ数十台作るより遥かに難しい。
材料の分量、混ぜ加減、焼き加減、見極めるポイント。
全ての工程を注意深く、五感を働かせなければ、
美味しく仕上がりませんでした。
でも、1台を美味しく作れるようになれば、
数が増えても(段取りは別として)大丈夫。

きっとあの頃、洋菓子の技術と同時に、
丁寧に作るという氣持ちの大切さも学んでいたのかもしれません。
f0213367_18264877.jpg

黄柚子をようやく見かけるようになりました。
立春の前日までが旬だということを、
この年になって初めて知る私(;^ω^)

少量で作る柚子味噌はあっという間。
あっという間で、最後のほんの少しの見極めが甘く、
硬めに仕上がってしまいました。
ふろふき大根の上にポテッとのせて、
トロ〜っとなる仕上がりを想像していたのに。(涙)
次回の課題です〜。
by kozo-track | 2010-11-13 18:30 | 料理
<< 同割 サンセベリア >>