ブログトップ | ログイン

こ ぞ う 史

kozotrack.exblog.jp

読書欲

昔から読書が苦手です。

何故なのか?
どうして好きになれないのか?
自分でもよくわかりません。

読書好きな人に尋ねてみました。



「読書の苦手な人の多くは、本=情報収集の1ツールとしか思っていないような気がするなあ。」

私当てはまります。

特に小説は大の苦手。
文字だけで想像することができないし、
途中で文字だけなのが疲れてきちゃうのです。

「小説って物語を通して伝えている筆者の思いや考えが、場所や天気、建物、景色など、実に細かいところにまでたくさん詰まっていて。それを自分の価値観と比較して、共感したり、自分との違いに新しい見方を知ったり・・・。そんなことを思いながら読むとほーんと面白いよ。」

そっかあ。

読書好きなこの方の記事も読ませてもらいました。
そして、明日は桜沢如一先生のご命日



「魔法のメガネ」を初めて読みたいと思いました。
今まで読もう読もうと思いながら、読む気になれなかった本。
サクラザワセンセイ、ゴメンナサイ・・・

私にもようやく読む時期が来たってことでしょうか?

始めの「永遠の少年」の一説からワクワクしています。
by kozo-track | 2010-04-23 20:03 |
<< 423の玄米炊飯 こぞうのぼやき 2010/4/22 >>