ブログトップ | ログイン

こ ぞ う 史

kozotrack.exblog.jp

かわいい彼女

今日、友人が我が家に遊びに来てくれました。
彼女は同じ年で、いわゆるお嬢様。
会話の中でも、
例えば、
「私、運転下手だから高級車に乗っていれば、周りがよけてくれて安全じゃない?」
とか
「大根の葉にムシがいるのを発見しちゃって。いい大根だってわかるけど、作って下さった方に悪いと思うけど、どうしてもムシがだめで捨てちゃったの~。」
とか。
(笑)
全然憎めません。
むしろかわいいなあって思います。

先日、マクロ美風さんのブログ「甘え上手」という記事がありました。
私はその記事を読み、コメントを残しました。
すると、
「難しく考えるのがお好きねえ~」
とのお返事。

今日、ふと彼女に私がどう映っているのか尋ねてみたくなりました。
すると、
「考え過ぎなところがあるかなあ。もっとラクに生きればいいのにーって思う時があるの。」
との答え。
いつもの愛らしい声で。

同じだ・・・
少しビックリしました。

考え過ぎない
ラクに生きる
甘える

でも、
正直、どうすればいいのかわかりません。(涙)
わかるのは、
損しているなあってこと。



彼女は本当にかわいいです。
# by kozo-track | 2010-02-15 23:44 |

チョコレート

チョコレートの作り方を初めて知った時、
チョコレートを作る姿を初めて見た時、
それはそれは感動しました。

“パテシエ”とは別に
“ショコラティエ”と呼ばれる職人が存在するのがうなづけます。
他の洋菓子とは違う「技」がそこにはあります。
1粒がケーキ1ピースと変わらない値段があるのも納得、
そのくらい扱いが難しく、繊細です。

「これが自分で作れるようになるのかあ」

嬉しくてたまりませんでした。

そして

作れるようになりました。

ただ

私の体にはあまりにハイリスクでした。
得たものと引き換えに失ったものがありました。


仕方ない。


失ったのなら取り戻せばいい。
取り戻して繰り返さなければいい。


それだけのこと。
やり直しはきく。
# by kozo-track | 2010-02-14 21:57 | わたくしこと

バレンタイン

デパ地下は毎年チョコを買う女性達でいっぱい。
私も昨年まではその中にいた。
買う側
売る側
作る側
として。

洋菓子屋にとってクリスマスの次に忙しいイベント。
クリスマスと並行して前年10月頃から準備に取り掛かる。
ピーク時には「もう嫌!」というくらい
毎日チョコを見、チョコを嗅ぎ、チョコを扱う。
なのに
デパ地下の豊富な品を目にすると
その味知りたさにいくつも買っていた。
バレンタイン
なのに
自分の為に。

そういえば「あまいもの」ってかたいイメージがない。
特に洋菓子は
ふんわり
しっとり
なめらか
とろける
やわらか
こんなイメージをもつ。

!!!

昨日の自分の記事を思い出した。
また1つ自分を知ったような気がした。
だからスイーツに興味を持ったのかもしれないと。
実際は
「自分自身」は「その」イメージ通りにはならなかった。

今年は賑わうデパ地下をそっと傍で眺めていた。


もう中に入ることはないだろう。
# by kozo-track | 2010-02-13 23:15 | わたくしこと

あこがれのことば

やわらかい

いい言葉だなーって思います。
でも、私は見た目でも中身でも1度も言われたことがありません。
そう、私にとって憧れの言葉。

明日、いよいよバンクーバーオリンピックが開幕します。
私の一番の注目はフィギュアスケート。
実は学生時代にちょっとかじっていました。

スポーツ雑誌「Number」のフィギュアスケート特集に
目を引く記事がありました。
現、安藤美姫選手・織田信成選手のコーチ
ニコライ・モロゾフ氏の指導方法。

安藤美姫選手に今まで足りなかった「やわらかさ」。
スケーティングをはじめ、全ての技術面で欠けていた。
「美姫の場合、スケーティング自体やわらかくならならくても
プログラムをやわらかく見せるために表現力の面からアプローチした。
具体的にはもっとセクシーに踊ること。
それが彼女のやわらかい表現へと繋がるからだ。」 
(Numberより 野口美恵 著)


最近の彼女の演技には「色気」からくる女性らしいやわらかさを感じます。
私はどこからアプローチすればやわからくなるのだろう?

方法は1つではない。
きっとあるはず。
# by kozo-track | 2010-02-12 23:33 | わたくしこと

あしあと

私が一番熱中していたことから離れようと決めた時
私に残るものは何だろう?
何も残らない・・・そう思っていました。
でも違う。
そこには 私のあしあと が残っている。
無駄なものなど何もない。

ならば、ここに残してゆこう。

歩き続け、お婆ちゃんになっても「こぞう」のあし。

あしあと
それは
確かなもの 

皆様どうぞよろしくお願い致します。

ご挨拶に代えて
子象
# by kozo-track | 2010-02-10 21:52 | あいさつ