ブログトップ | ログイン

こ ぞ う 史

kozotrack.exblog.jp

<   2013年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

揚げ出し豆腐

初めて絹ごしで揚げ出し豆腐を作りました。
揚げたてを熱々の天だしでいただきます。
たっぷりの大根おろしとおろし生姜を添えて。

つるん感、なめらかな舌触り、そして、のどごし。
木綿の食べごたえも好きですが、絹ごしはもっと好きかも♪
f0213367_2064840.jpg

by kozo-track | 2013-03-31 04:27 | 料理

今週のお花

赤。
フラメンコやタンゴを連想します。
エネルギーがみなぎって活動的になる感じ。

でも、今回アレンジしていただいたお花は上品で可愛らしい。
白や小さいお花が加わると赤の印象も違って見えます。
これも色、大きさの陰陽なのかな?
f0213367_21242163.jpg

by kozo-track | 2013-03-30 09:08 | お花

ちいさなちいさなくりーむぱん

こんなにちいさなおててにも、ちゃんと爪があって関節もあって、
そしてなによりあたたかい。

待望の赤ちゃんを授かったことを聞いてから1年。
お母さんに抱っこされている姿を目の前で見れることが、
ちょっと不思議で、でもやっぱり感動でした。

妊娠初期、そして出産時に大変なことがあったけれど、
今は母子ともに元気♪
お母さんになった彼女は、以前にもまして、穏やかでやわらかい表情をしていました。
だからかなぁ?
赤ちゃんが全く不安な顔をしないんです。

私の指を握ってくれるこの手がなんとも愛らしい。

あらためて、おめでとう!
f0213367_20442960.jpg

by kozo-track | 2013-03-29 21:23 | わたくしこと

満開

最寄り駅から公園までを結ぶ約1キロの散歩道。
桜が満開になっていました。
道の両サイドに一定の間隔で植えられている桜はまるでアーケードのよう。
先の先まで桜が見えるこの光景がなんともいえません。
春爛漫。
f0213367_21165329.jpg

by kozo-track | 2013-03-28 21:23 | お花

眼鏡のとよふくさん 

はじめは、夫の眼の悩みを解消すべく訪問した眼鏡のとよふくさん。
私は引率だったのですが、せっかくなので検査をしてもらうことになりました。

私自身は、視力自体は悪くないのですが、独身時代「ガチャ目」だと診断され、その時に眼鏡を作ってもらいました。
作ってもらうものの、車の運転をする時だけ着用し、あとは裸眼で生活。
特段困ったことはなく、実際私に眼鏡が必要なのかどうかという疑問を持ち続けていました。

検査をしていただいた結果、私は、視力を含めて眼そのものは悪くはないそうです。
ただ、使い方がヘタクソ。(涙)
ものを見るとき、平面(奥行きがない)でしか見えていない。
これは、見えるものだけではなく、いわゆる「モノを見る目」としても同じことが言えるとおっしゃいました。

「極端な言い方をすれば、観方(目の使い方)は生き方なのかも知れません。」

私に必要な眼鏡は、あえて「遠くが見えにくい眼鏡」。
一言でいえば老眼鏡だそうです。
見えすぎて、見えなくなっているものを取り戻すためにとのことでした。

もっと立体的な遠近感。
色彩をもっと鮮やかに。
そのような見方ができるように、お手伝いする道具として眼鏡を作ってみることを勧められました。
将来的には眼鏡のない生活にする方向で。

その眼鏡をかけた時、
近くのものはしっかりくっきり。遠くのものはぼんやり。
でも、近くのものと遠くのものとの遠近感がはっきりしていて、
より立体的に、そして色彩が鮮やかに見えていました。
今までこんな見え方をしていなかったので、ほんとうにびっくりでした。
裸眼でもこの見え方になればいいなぁ。

私が一番感じたことは、
どんなに自分にあった眼鏡を作っていただいたとしても、
それは決して魔法の眼鏡ではない、ということです。
魔法のメガネは自分自身にあるということ。
桜沢先生の本が頭の中で浮かびました。

新たなご縁に感謝。
f0213367_2043777.jpg

by kozo-track | 2013-03-27 21:11

ナポリタン

昭和の味の代名詞、ナポリタン。
時々無性に食べたくなります。

昨年からナポリタンが密かにブームになっているとか!?
目玉焼きやハンバーグ、チーズなどがのっているものもありますが、私は昔ながらのクラッシックな具で作ったものが好きです。

今夜はナポリタン♫
f0213367_2041898.jpg

by kozo-track | 2013-03-26 20:56 | 料理

スタンバイ

巻き寿司の隣にお稲荷さんが並ぶと助六寿司。
巻き寿司が自分で作れるようになっただけで十分だったのに、
お稲荷さんまで!
今週末に教えていただけるのがとても楽しみです。

その前にもう一度巻き寿司を。
次回は助六寿司だぁ〜♪
f0213367_1853937.jpg

by kozo-track | 2013-03-25 20:12 | 料理

ホタルイカ

富山産のホタルイカを見かけるようになりました。
実家近くに生きのいい魚屋さんがあるのですが、そこでは滑川産になっていました。
富山でも捕れる地域がいろいろあるのかしら?
と、疑問に思った私。
すると、魚屋のお兄ちゃんがお店に貼ってある地図を使って説明してくれました。

まだ若いその人は、立ち寄るとその日、自分が仕入れた魚を熱く語ってくれます。
並んであるものは全て自信をもってオススメするだけあり、
お客さんがひっきりなし。
あ〜、我が家の近所でもこんな魚屋さんが欲しい!

「酢味噌で食べるのもいいけれど、炊き込みご飯にしてもうまいですよ。」
と教えてもらったけれど、パスタにしちゃいました。(笑)

お兄ちゃん、パスタにしてもうまかったですよー。
f0213367_21232379.jpg

by kozo-track | 2013-03-23 07:44 | 食材

今週のお花

お花の種類は前回とほぼ同じでしたが、
色が変わると雰囲気が全然違います。

紫のスイトピーを飾るのは初めて。
薄めのピンクをベースにアクセントの濃い紫。
その組み合わせが気に入っちゃいました。
f0213367_2117625.jpg

by kozo-track | 2013-03-22 22:05 | お花

肝臓の再起動

春は肝臓の季節。
肝臓の再起動を促す食材として、菜の花や貝類を教えていただきました。
菜の花はもちろん、貝類ならアサリやハマグリはこの時期の旬。

旬のものをいただくことは、身体をいたわることにつながる。
こんな当たり前のことを随分と見失っていました。

季節感を味わう暮らしをしてゆきたいです。
f0213367_1221199.jpg

by kozo-track | 2013-03-22 08:56 | 食材