ブログトップ | ログイン

こ ぞ う 史

kozotrack.exblog.jp

<   2011年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

蒸すだけ・焼くだけ・炒めるだけの瞬速料理5品

一流の技を持っている料理人の方から教えていただく、
「瞬速料理」。
今まで私がイメージしていたそれとは全然違ったお料理でした。

速い=雑だとか、粗いだとか、手抜きだとか、、、。
そんな連想をしてしまいます。
でも、教えていただいたお料理は、
短時間で作る「凝縮された」お料理という印象でした。

手間隙かけて、労力を惜しまず、丹誠込めて。
そんな言葉のお料理ではありませんが、
作り方を知らないと、こんなに簡単にスピーディーに作れるお料理だとは、全くわかりません。
そのくらい、5品全てが完成された味でした。
文句なしに美味しい。

出来上がったとたん、受講生み〜んな、お箸を持ってスタンバイ!
あっという間にお皿はまっさらさら。(なんちゃって(笑))

むそう塾で教えていただくお料理の数が増えれば増えるほど、
私のお料理への興味は比例するように大きくなります。

f0213367_20443323.jpg
久しぶりにいただいた福zen。気がつくとほとんど教えていただいたものばかりです。
この味をちゃんと再現できるようにがんばらなくっちゃ!

by kozo-track | 2011-10-31 20:48 | むそう塾

食事日記と私

今月の幸せコースの座学は「食事日記」月間です。

私は過去に食事日記をつけた経験があるのですが、
そのつけ方や捉え方が返って逆効果ということで、
昨年の幸せコースでは自己判断で食事日記をつけることをやめました。
でも今年はなんとなく大雑把につけてみようと思い立ち、実行しています。

あ、いえ、私的には「実行している」域には至りません。
ただその日食べたものを羅列しているだけ。
食べた量はもちろん、具体的な時間の記載もありません。
もはや「食事日記」とは言わない、、、そんな程度です。
ですから「やるならきっちり」という性格上、
このつけ方はものすごーーーく苦痛なのです。
でも我慢して大雑把につけています。

その大雑把につけているノートをみてふと思ったことがありました。
私のこの苦痛さは「きっちりつけること」が苦痛な人と同じ感覚なのかもしれない。。。
そっかぁ。
苦痛に感じる分野が違うだけで、
苦痛に感じることそのものは誰にでもある。
そんな当たり前のことに気がつかされました。

そしてそれは「きっちりすること」が全て正しいことだと思い込んでいた自分への気づきでもありました。
それは時として正しくない時もあるのです。
ということは、ものごとには正しいと言い切れるものは1つとしてないのかもしれない。
そう思うと、いろいろなことが受け入れらるような気がしました。

あああ〜私はなんて傲慢だったのでしょう。(大きく反省)

ものごとは平面的に見てはいけない。
多面的に立体的に。


ん?これどこかで聞いたような?


そうだ!陰陽料理もそうでした!


陰陽。
本当に奥が深いです。
だからとっても面白い。

また1つその魅力を実感したように思ったのでした。
by kozo-track | 2011-10-29 18:48 | わたくしこと

野口整体 操法の記録 第17回目

14回目の操法の際、
先生は、今まで欲していなかったものが食べたくなるかもしれないとおっしゃいました。
実は、今まで苦手だったあるものを最近毎日のように欲し、食しています。
正確に言うと、飲んでいます。
マクロビオティック的にはNG。
食事日記月間だし、どうなのかしら?と思いつつも、
身体の素直な欲に身を任せていたところの今日の操法でした。

先生は私を見るなり、
体つきが変わりましたね。
とおっしゃいました。
え?そうなの?
自分では全く自覚がありません。

骨の弾力が増している上、柔らかさが出て来ています。
硬かった腰椎1番にも柔らかさ、弾力が出て、
腰椎4番に力が集中してきています。
これは骨盤に影響のあるところ。
ようやく骨盤に変化が出て来ると思います。
とにかく冷やさないように。


今後の経過をよく観察しようと思います。
by kozo-track | 2011-10-27 20:10 | 野口整体

夢中になれること

夢中になれることや生き甲斐。

これってお金では決して買うことができません。
だから、
夢中になれることや生き甲斐があるって、
とっても幸せなことなんだなぁ〜と最近つくづく思います。

夫は「仕事」と即答しました。
彼は今任されている仕事が、
今までの人生の中で1、2を争うくらい面白いと言います。
毎朝早く出勤し、毎晩遅く帰宅。
それでも頑張れるのは、
「生きている」という確かな手応えを感じるからだと言います。
男として、そう思える仕事をさせてもらっていることが、
この上ない喜びだと言います。

じゃあ、私はと言うと、、、。

やっぱり、
キッチンに立つこと。
そして、むそう塾で教えていただくお料理を作ることです。

どうしようもなく不器用で、
もう!私ったらなんで上手くできないのよ〜〜〜と、
1人キッチンで騒いだり、凹んだり。(笑)
でも、今の私の生活にこの時間がないなんて考えられません。
ただ単に「毎日のお食事」として作っているだけではないことに、改めて気づきました。

そう、これが今、私が夢中になっていること。

f0213367_20341377.jpg
きんぴら革命にはまだいたらず。(涙) 革命が起こるその日までがんばるゾウ!
by kozo-track | 2011-10-26 20:36 | わたくしこと

地鶏の炊き込みご飯

f0213367_1374452.jpg

五目炊き込みご飯ではなくて、地鶏の炊き込みご飯。
地鶏の存在感を出したくて、
地鶏をメインに、そして、大きめにカットしました。

炊き上がり。
天地返しをするとほろっとほぐれて、
思っていたような、
どうだー!の地鶏は少なくなっていました。(苦笑)

見た目の存在感はありませんが、
食べると、地鶏どうだー!(笑)

松茸の炊き込みご飯を学んだことで、
他の炊き込みご飯も炊けるようになるなんて!
陰陽を踏まえて教えて下さったからこそできる応用。
それがとっても嬉しいです。

炊き込みご飯が食べたくなる季節。
食欲の秋。
by kozo-track | 2011-10-22 13:23 | 料理

言うは易し、行うは難し

上手くいかない時、それは上手くいく前兆だと考える。
諦めない。
上手くいく日がいずれ訪れる。

上手くいっている時、その時はただその波に乗っかるだけ。
決して欲張らない。
大きな波にしようとすると、必ず波にのまれてしまう。
上手くいっている時だからこそ謙虚さを持つ。
流れるままに身を任せ、感謝の気持ちを忘れない。

今の私にとっては、
言うは易し、行うは難し。

でも、
いつも心に。
by kozo-track | 2011-10-20 14:18 | わたくしこと

人生はドラクエ

困難なことを避けると、その先の世界を見ることができない。
そんなのつまらなくない?
簡単にできることって、実はそんなに面白くなくて、すぐに飽きちゃう。
難しくって、なかなか克服できない自分をくそ〜って思うけれど、
でも嫌じゃないだよね。
返ってますますやる気が出てくる。
だって楽しくない?

「人生がドラクエの方が絶対に楽しいじゃん。」

できるだけ避けようとしてきた自分に刺激を与えてくれた言葉でした。
困難な時こそ楽しむ。

私もドラクエな人生を送りたいと思います。

いつでも、どんな時でも、
楽しんで、
弾んで、
ワクワクする。

そんな人生を!
by kozo-track | 2011-10-18 16:25 | わたくしこと

煮物の音・素材の顔 〜上級幸せコース第6回目〜

ことこと。

ことこと。

煮物の音って全部「ことこと」だと思っていました。
でも、
もっともっと耳を澄ませてみると、
もっともっと目で観察していると、
違った音が聞こえてくる。
音の違いで素材の表情がより豊かになる。

今回、上級幸せコースで教わった煮物たちは、全て「素材1つ」。
筑前煮のように具たくさんで、
それぞれの素材のお味が相互に引き合って相乗効果で旨味が増す、というお料理と違い、
シンプルなだけに、その素材をどこまで引き出せるか?
お料理する人の腕と心がダイレクトに現れるな〜としみじみ思いました。

シンプルなのに奥深い。
地味だけれど豪華。
素朴なお料理の中の贅沢さ。
自分が思ったことを言葉にすると、
まさに「陰陽」だな〜って思いました。

f0213367_15191357.jpg
形が残っているのにお箸がすぅ〜っと入る南瓜の含め煮。
お口の中でとろ〜ん。

f0213367_15201379.jpg
赤ちゃんのお肌のようにぷるっぷる。
高野豆腐の白煮。ぎしぎし感なっしんぐー!

f0213367_15203749.jpg
思わず拍手のきんぴらごぼう!ぴっかぴか!
美味しすぎます!


煮物のように、
じわじわじわじわ。
ゆっくりゆっくり。
そして、ずっとずっと。
こんな幸せっていいですね。
こんな幸せがいいな〜。
by kozo-track | 2011-10-17 16:08 | むそう塾

専業主婦のひとりごと

夫の帰りが相変わらず遅いです。
今月から新しい部署を立ち上げ、そのメンバーの1人となったことで、出勤がさらに早く、帰宅もさらに遅くなりました。
そんなに働いて大丈夫なのかな?
少し心配です。

夫に尋ねると、
やりがいのある仕事だから大変だけれど苦じゃない。
それに、家族がいるから頑張れる。
そう言ってくれました。

ふと思いました。
専業主婦の仕事って生きて行く上で必要なことばかり。
一家の主はこの必要不可欠なことを安心してお願いできる相手がいるからこそ、100%のエネルギーを仕事に注ぐことができるのかもしれません。
家を預かっている家族。
その家族を守っている主。
そう考えるだけで、とても強い絆を感じます。

専業主婦って、実は家事だけではなく、
「こいつを守ってやらないと」と思わせるような存在であることも大切な役割なのかもしれません。
あなたがいてくれるから、こんなに楽しい毎日が送れると思わせること。

私がその日、楽しかった話をすると、ものすごく喜んでくれます。
逆に私がその日、嫌だったことを話すと、ものすごく疲れた顔をします。

私が日々楽しくしていることが、
相手にとっても幸せなことだとしたら、
やりたいことをするのは、決して悪いことではないのかな。

私が毎日活き活きとしていること。
それはイコール家庭が活き活きすること。
by kozo-track | 2011-10-14 14:20 | わたくしこと

松茸の炊き込みご飯

f0213367_8414511.jpg

実は私、丹波産の松茸で炊き込みご飯を炊飯するのは初めてなんです。
昨日とり市さんで購入。
今朝お出汁を取り、炊飯。

炊飯中から部屋中に松茸の香りが漂います。
ドア越しの部屋で寝ていた夫もこの香りでむくっと起き上がってきました。(笑)

ジャーに移してもずっとこの香りが残ります。
夫婦共々、朝から顔が緩みっぱなし。
香りでいただくってほんとうですね。

これから、実家に集まってみんなでこの松茸ご飯をいただきます。
旬をみんなで味わう。

至福のひととき。
by kozo-track | 2011-10-09 14:36 | 料理