ブログトップ | ログイン

こ ぞ う 史

kozotrack.exblog.jp

<   2011年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

野口整体 操法の記録 第13回目

先週の土曜日の夜からビックリする排出がありました。
今だから「排出」と言えるのですが、
正直その時一瞬、目の前が真っ暗になり、
操法を受けるこの日まで氣が氣ではありませんでした。

今回の操法は今までで一番長かったように思います。
私にとって、とても大きな排出だったということです。
カラダ、そしてココロが非常に大きく変わる節目。
体力がある人なら、このタイミングで念入りに愉氣すると経過が早いとのこと。
先生は1箇所1箇所愉氣して下さる度に、流れる汗を拭いていらっしゃいました。
今回の私の排出は、先日負傷した右肘からの流れだそうです。

私は、改めてカラダとココロの関わりについて考えさせられました。
なぜなら、私が排出する場所の身体と心の影響に思い当たることがたくさんあるからです。

私の身体はどうなると悲鳴をあげるのか。
どうしてあげると身も心も喜ぶのか。
本当は何がしたくて、どういうことで価値を見いだすのか。
などなど。。。

ちょうど桂剥き投稿、真っ最中です。
残すところあと数日。
桂剥きをしながら思うこともあり、今、自分という人間を再認識する時間のように思えてなりません。

先生はカラダから発する声を私に丁寧に伝えて下さいました。
泌尿器と右肘、そして股関節。
私のココロを映す鏡のように、カラダはとても正直に反応してくれます。
そのカラダのサインを今度こそ見逃さないように、
自分と向き合い、自分をもっともっと楽にしてあげたいと思います。

とにかく「欲しいと思う」水分をしっかりとって下さい。
おへそと恥骨の間に愉氣してあげて下さい。
気温の急激な変化に追いつけない時は無理に動かず、静かにするように。


そう最後におっしゃって終了しました。
by kozo-track | 2011-06-28 21:43 | 野口整体

のの字

f0213367_22545630.jpg

初めてバラ肉で煮豚を作りました。

黒豚、三元豚、アグー豚に、東京エックス。
もも肉、肩ロース肉、そしてバラ肉。

豚肉はもちろん、今まで1度もお肉をブロックで買ったことがなかった私。
この2週間でブロックを何回購入したことでしょう。
おかげで、某百貨店の精肉コーナーの常連になりました。(苦笑)
でも、期間限定です。(笑)

「アグー豚の脂はコレステロールが通常の3分の1なんですよ。」
「東京エックスは子供をあまり産まない種なので、
 希少価値が高いんですよ。」
「有名になった平田牧場の三元豚は、
 今は全国数カ所に牧場を設けているのですよ。」

などなど、
行くといろいろなことを教えて下さいます。

「先日、黒豚のいいバラ肉を仕入れましたので、
 今度是非どうぞ。」

そう言われると、、、と買ったバラ肉でした。

のの字に初チャレンジ!

うーむ。
ロールケーキを巻くより難しい。。。

f0213367_23171447.jpg

by kozo-track | 2011-06-24 23:17 | 料理

記念日

メニューに「鮎の焼きリゾット」と書いてありました。
焼いたリゾット?
言葉だけでは想像つかなかったお料理。

f0213367_19504571.jpg
ガレット風に盛り付けられて登場。まずはこのままで。
f0213367_19511444.jpg
それからだし汁をかけて。

だしはカツオ。
完全に「和」の素材ですが、リゾットにパルメザンチーズを振りかけて焼いてある為、お味はイタリア〜ン。

イタリア〜ン
by kozo-track | 2011-06-19 20:17 | わたくしこと

透き通ったスープ

f0213367_212276.jpg

夏場のラーメンて、
冷房ガンガンかかっているところですすらないといただけないというイメージです。

でもこのラーメンは違うっ!
見た目の透明感と清涼感。
コクも旨味もしっかりあるのに、スッキリ爽やかな後味。

だから、今は忠実に再現しています。
このスープの魅力に取りつかれるように。

上品なお味だけれどこう言いたい!

た ま ら ん!!!
by kozo-track | 2011-06-17 21:14 | 料理

中華麺 〜上級幸せコース第2回目〜

上級幸せコース第2回目で口伝いただいたラーメン&煮豚。

中川さんて、和食の料理人だよね?
守備範囲外のメニューなのに、
そのスープの完成度には本当にビックリでした。

1口。
2口。
3口・・・。

1口目にどっかーんとその凄さを感じるというより、
2口、3口と、回数を追うごとに味わい深く、身体に染み渡り、
器を置きたくなくなる。
気がつけば完食ならぬ完汁。
そんなスープでした。

飲み干しても身体に優しいスープ。
だからこそ、中華麺もそういう麺でいただきたい!
これが私の感想でした。

中華麺を改めて視察すると、これがなかなか見つかりません。
中華麺独特のモチモチ感を出すため、
麺自体に味を付けるため、などを理由にその多くのに添加物が入っています。
そして、これはどうかな?
と思っても、今度はこのスープに負けてしまうのです。

どこかにないかな?このスープと相性の合う麺。

f0213367_1032138.jpg


私以上に是が非でも探したい!と意気込んでいます、夫。(笑)
by kozo-track | 2011-06-15 10:55 | むそう塾

きんぴらごぼう

f0213367_21573470.jpg

幸せコース2回目「切る」の実習。
みんなで切ったごぼうと人参がきんぴらに♪
長さや太さの違いは練習中ということでご愛嬌^^
しっかりとした色なのに、モリモリ食べれるお味でした。

作ってみるかー!
by kozo-track | 2011-06-10 22:27 | 料理

はじまるはじまる

熱い熱ーーーい夏、再び。

f0213367_2182814.jpg
去年の私 before
f0213367_2184614.jpg
去年の私 after
f0213367_21125025.jpg
そして、今年の私 before

「紙一重の進化」とは自分自身に対して。
昨日の自分と比べて。

昨日より今日。
今日より明日。
1日1日、1歩1歩。
少しずつ少しずつ。

積み重ねた成果を実感できるように。
1ヶ月頑張ろう。
自分にそう言い幕が開けた。
今年の夏。
by kozo-track | 2011-06-06 06:49 | むそう塾