ブログトップ | ログイン

こ ぞ う 史

kozotrack.exblog.jp

<   2010年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

車麩

f0213367_2185464.jpg

マクロビオティックと出会って、車麩という存在を知りました。
出会ってなければ、
どこかで知らないうちに食していたかもしれませんが、
自らお料理の食材に使うことはなかったと思います。
まして、揚げ物なんて・・・。

今まで車麩を登場させたお料理と言えば、
味噌煮
八宝菜
トマト煮(シチュー風)etc

大定番のカツレツは自宅で再現することはありませんでした。
理由は面倒だから。
でもね、
本当に美味しかったら、きっと作っていたと思うのです。
しかも、面倒なんて思わずに。


今まで車麩は迷わず「全粒粉」を選んでいました。
理由は一物全体だから。
でもね、
自分にあう玄米を探して選んで、
真心をもって炊飯して、
そして、
「主食」としていただいていたら、
全粒粉なんて言ってないで、
本当に美味しい!と思うものを選んだ方がいい。
その方が体にもいい。

ほんまの美味しいものには、作り手の想い込められている。
こだわるところはココ。
その「氣」を受け継いで、真心をもってお料理する。
まるで駅伝みたい。

幸せコースで習うカツレツはズバ抜けて美味しい!
カリッ!フワ〜!サックサク!

この年にして、ようやく揚げ物1年生になりました(;^ω^)
だってだって、「あの」カツレツが食べたいんだも〜ん!
by kozo-track | 2010-09-30 21:09 | 料理

野口整体 操法の記録 第3回目

急な気温の変化。
特に 暖→寒 の季節の変わり目は、夏の疲れが出る時期。
体の怠さや眠気に身を任せる方が疲れがとれ、スッキリする時期。
温かい水分、温かい食事、温かくする、これを特に意識する時期。

始めにこのようなお話をして下さいました。
今日は操法第3回目。

<今日の状態>
○左親指が縮んでいる。
 →ここは泌尿器の急所。
  夏、汗によって水分排出していたものが、
  汗をかかなくなることにより、泌尿器に負担がかかっている。
○婦人科系の排出が出てくる可能性あり。
(その場合の対処法を教えていただく。)
○左股関節の痛み(最近、左股関節を開くと痛みがある。)
 →体の変化。
  古傷が出てきている為で特にどこかが悪いわけではない。

・・・とのことでしたが、
全体的には背骨に弾力が出ていて全く問題ないそうです。
でも、本人、あまり自覚がなくって(^_^;A

頭で体を使おうとすると、
体は拒否し、思ったように上手く使えません。
体に任せようと頭をカラにした時の方が体は素直に動くものです。
そして、体は自分自身でよくなろうという動きをします。
日常生活の中でも活元運動に似たことを取り入れることって大切なんですよ。

今回も「身を任せる」という言葉をいただきました。
まだまだこの意味を体で理解していないようです。
うーむ、なんて根深いのだろー。
by kozo-track | 2010-09-29 23:59 | 野口整体

新米〜♪

我が家にも新米が届きました!

シラルガンTプラス3.0L
H22年度産コシヒカリ1000cc 水120% 浸水1h
f0213367_136759.jpg

古米と新米。
同じ生産者、同じ水と土壌で育ったお米でも、
この変更点はとっても大きい。

音やくゆりで主張してくるお米たちの声を聞きながら、
注意を払って炊飯。

フタを開ける。
ふっくらふくよかなご飯。視覚で味わう。
ふわっと漂うご飯のかおり。嗅覚で味わう。
一口ぱくっと頬張る。舌で味わう。

あ 〜 シ・ア・ワ・セ♡

今年も美味しい玄米をありがとうございます。

そ し て

この大きな変更点があっても、
変わらず美味しい玄米ご飯が炊ける中川式玄米炊飯
この出会いに 感謝!乾杯!万歳!

この時期に感じる贅沢な瞬間。
by kozo-track | 2010-09-28 13:29 | 玄米

ツナサンドがーーー!

無性にツナサンドが食べたくなりました。
自分で作るとたくさんになってしまうし、
よっし!たまには美味しそうなお店で買おう!
と、久しぶりにパン屋さんを散策。

ところが・・・

ツナサンドが見つからなーい!

私が食べたかったのは、幼い頃、時々母が作ってくれた、
サンドイッチ用の食パンで作ったツナサンド。

それなのに〜
どのパン屋さんを覗いても、そのツナサンドがありません。

見つけた!と思ったら、
ミックスサンドに1切れ。
卵サンドとペア。
ミックスじゃなくて、卵とセットじゃなくて、ツナだけってないのー!

あっ!と思ったら、
フランスパンのようなハード系のパン。
パターロールのようなリッチなパン。
そうじゃなくて、食パンだってばあ!
あの、10枚切りの食パンに挟んであるツナサンドーーー!

こうなったら是が非でも探してやるー!
お外に出た時は目にするパン屋さんをチェーック!

うーむ。

最近のサンドイッチって、どうして私が大の苦手とする、

チーズ
がどちらか必ずといっていいくらい挟まってあるのでしょう?
パンとの相性が良いのか?
それとも、最近の嗜好なのか?

何軒、いえ何十軒と訪ね、やっと見つかった時には、
すでに、ツナサンド欲がなくなっていました。

たまには、サンドイッチでランチ♪
なあんて思っていたけれど、
サンドされている具を見みると・・・。

結局、ツナサンドを食べずジマイでこのお話は終わるのでした。
ある意味、めでたしめでたし。
by kozo-track | 2010-09-27 21:11 | わたくしこと

好きーーー!

食べることが好きです。
本当に好きです。
他の欲よりズバ抜けて深いのだと思います。
なんでこんなにもまあ、興味が湧いてくるのでしょう?
自分でもわかりません。
でも、好きなんです。

不器用でもお料理が好き。
お料理を引き立たせる器を見るのが好き。
食材のことを知るのが好き。
使いやすい道具を選ぶのが好き。
美味しいものを探すのが好き。

私の「好き」のほとんどは「食」にありました。

思えば、勤め先も食に関わる会社でした。
手に職と、選択したのも食。
父は食品メーカー勤務でしたし、夫も食品メーカー勤務。
そして、名前に同じ一文字があるご先祖様は料理人。

きっとずっとこの好き!は変わらないと思います。
私が注ぐエネルギーはここなのだと思います。

好き!をお伝えしたい、そう思い、ブログを再開します♪
もちろん、違うネタも登場しますが、恐らく食い気満載。(笑)
よろしければ、時々覗いてやって下さい。

どうぞ、よろしくお願い致します。
by kozo-track | 2010-09-26 11:03 | あいさつ

ちょっとだけ

私にとって、とっても大切で、とっても想いのあるこのブログ。

こぞう史

でもちょっと休憩したいと思います。

今、
文字を見たり、
文字を書いたり、
文字に触れることがとても苦痛なのです。

むりくり言葉にするものに、
私の本心はなく、いい氣が流れているはずがありません。
せっかく来て下さった方にとっても失礼ですし、そうさせてしまっている自分自身もとっても嫌なのです。

前を向いていたいから。
ちょっとだけ休憩します。

ちょっとだけ。
by kozo-track | 2010-09-18 10:53 | あいさつ

大切なこと

料理は素材選びから。

今年の夏は特にそれを感じました。
野菜の目利きができるようになりたい!
そんなことを思っていたら、
野菜ソムリエであり、
農業を営まれている実家で自身も野菜を育てている
(実際は「営まれていた」が正解。今は自給自足量を作られている。)友人と1年ぶりの再会をしました。

「私、野菜の目利きができるようになりたいの。」

すると、彼はこう言いました。

「大事なことは、
 野菜を作っている人の氣が入っているかどうかだと思う。
 目利きを机上で語ると、
 野菜1つとっても、
 何種類もあって、
 育った場所によって、
 収穫する時期によって、
 選び方が違ってくるからねえ。
 それ全部覚えるの正直大変。」

「作り手がどんな思いで野菜を育てているのか。
 それには一度、土に触れるといいよ。
 野菜をどんな風に育てるのか?
 野菜がどんな風に育っていくのか?
 そうすると、自然と野菜の選び方がわかってくると思うよ。」

腑に落ちました。
大切なこと。
それは、玄米でも野菜でも、食べ物以外のモノであっても、
そこから伝わってくる「氣」なのだと。
それを扱うヒトの「氣」なのだと。


そして、
それは、
覚えるものではなくて感じるものなのだと。
by kozo-track | 2010-09-14 00:32 | わたくしこと

廃車

走行中、突然エアコンが効かなくなりました。
風が生ぬる〜い。
猛暑で我慢することが出来ず、速攻見ていただくことに。
すると・・・

猛暑様々?
エアコン自体はもちろんのこと、
走行するにとっても危険な状態だということが判明。
車検では該当しない部分が面白いくらい、あっちこっちダメになっていました。

で、どうしたかというと、、、
迷いもせず、廃車。


7年前、夫の転勤を機に夫の友人から譲ってもらったもの。
「氣」を意識するようになってから、このことがずっと引っかかっていました。
だから、返って良かったのかも。

また1つ、生活に変化が起こります。
車は買わず、少し車のない生活をしてみようかと。
必要だと思った時に購入を考えればいいのだから。

あっけなく幕を閉じてしまったこの車を見て、
人間の最期を思いました。
ヒトも、いつどこで人生の最期を迎えるかわからない。

突然の出来事でしたが、この車を手放すことに全く後悔はありません。
私の人生の最期もそうありたいと思います。
もしも、私の人生が明日までだとしても後悔がないように・・・。
by kozo-track | 2010-09-11 13:03 | わたくしこと

野口整体 操法の記録 第2回目

操法2回目の指導につきました。

<前回から、その後自分で感じる変化>
わけもなく泣けてくる日がある。
肋骨部分の背中を緩めたい時があり、緩めようと活元運動のような動きをする。

<先生からのコメント>
肋骨が締まっている。→感情をコントロールしている。
本来は、感情(喜怒哀楽)が豊かなのに、体から判断すると、それを表に出さず抑えていることが多い。
たとえ、本人が出し過ぎたかも?と後悔するようなことがあっても、相手が嫌がるほどにはなっていないはず。
でも、肋骨を緩めたいと感じるということは、今後、感情を表に出せるように変わってくるはず。

前回も言ったように、とても恵まれた体である。
非常に明るく、元気でパワーがあり、それが全面に出るのが本来の姿。
何か失敗したり、嫌なことがあっても、すぐに気持ちを切り替えられる強さもある。
自分は丈夫であることをもっと自覚すること。



このところ、今まで経験したことがない感情の排出があり、気持ちの切り替えがなかなかできずにいます。
こういう状態がいつまで続くの?
そう思っていたので、正直ビックリしました。
私、自分で立ち上がることができるんだ!
と受け止めることができました。
単純復活。(笑)
そして今は、この感情に身を任せよう、そう思いました。
もしかしたら、感情の排出があるのは、すでに肋骨付近が緩み始めているからかもしれません。



カラダとココロは繋がっている。
by kozo-track | 2010-09-09 20:09 | 野口整体

車麩のカツレツ

揚げ物はプロの方にお任せ。

これが私の考えでした。

夫婦二人暮らし。
夫の帰宅は毎日遅いし、量も作れない。
油がもったいない。
面倒くさい。

こんな理由を並べ、
今まで自宅で揚げ物をしたことがありませんでした。
結婚8年目にして揚げ物1年生。
こんな私が復習する車麩のカツレツ。

揚げ物初心者にとって、材料選びがどんなに大切なことなのか。
詳しいことは語れませんが、それがまずかった。
口伝いただいたポイントがポイント通りにならないのです。

材料そのものにも陰陽があるんだなあ・・・そう思いました。

残念ながら、復習1回目はトホホな出来。(涙)

見てみます?ほんとに?
by kozo-track | 2010-09-08 00:02 | 料理