ブログトップ | ログイン

こ ぞ う 史

kozotrack.exblog.jp

<   2010年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

心地よさ

我が家はとてもシンプルです。
スッキリしていると思います。
転勤族としてはあまりモノを増やしたくないし、何より掃除がとってもラク。
でも、私、外に出たくなります。
1日家にいるということがまずありません。
それはずっと1人でいることの寂しさが原因だと思っていました。
でも考えてみると、
外へ出ても1人で行動している方が多いわけで・・・。

マクロ美風さんのこの記事を読んだ時、思ったのです。
「心地いい時間を過ごす」
これって、心地いい人・心地いい会話だけではなく、
「心地いい空間」もそれに値するのでは?と。

自分にとって我が家は心地いいのかなあ?
シンプルだけれど、
スッキリしているけれど、
でも、
何だか落ち着かない・・・。

「心地いい空間」て1日中ずっといられるはずなんですよね。
そして、その空間には、
自分にとって必要で、愛着があって、大切に思えるモノだけあるのが理想。
そうすると、モノに対する価値観が変わるし、モノ選びも「氣」を意識します。

よし!心地いい我が家にしよう。

その為に
まずは
やっぱり
掃除。(笑)
by kozo-track | 2010-03-31 23:17 | わたくしこと

切干大根の焚いたん

私が炊こう会で持参した品、ひじき煮ともう1つ、切干大根の焚いたん。
ひじき煮同様、上手く焚けずにいました。
大根の甘さより苦味が出てしまっていました。
炒め煮をしていました。

口伝いただいて
by kozo-track | 2010-03-30 13:12 | 料理

高野豆腐の含め煮

前回より少し甘味を足しました。
すると・・・
あ~っという間に(「あああああ~」って感じです。(笑))
やわ
ふわ
とろ~
お~ぐずぐずしてる間はないぞ!と
塩とちょっとの醤油で味を決める。
すると・・・
煮崩れず形をキープ、気持ち少し締まったようにも見えました。

こんな仕上がり
by kozo-track | 2010-03-29 23:40 | 料理

玄米の人

夫は社員食堂のおばちゃんにこう呼ばれていると言います。

「玄米の人」

ある時から、毎日玄米おにぎりを会社に持って行くようになり、
それをたいてい、昼食時に食べるそうです。

きっかけは、仕事途中で小腹が減った時、
コンビニでおにぎりやから揚げ、チョコレートなどを買っていると聞いたこと。

始めはしぶしぶでした。
通勤の人混みでおにぎりが潰れるだとか、
そもそも、いかにも“家から持ってきてます”というのが格好悪くて嫌だとか。
(未だに水筒は持って行きません。 
 空のペットボトルにお茶を入れて持って行くのが精一杯。(汗))

ところが、今では玄米が集中力を持続させる、自分のパワーの源だと言い、
昼食時に白飯を断って、持参する玄米おにぎりを食べると言います。

彼が体感していることはそれだけではなく、
玄米は白米に比べ腹持ちがいい。途中でお腹がすくことが前よりぐんと減った。
一番変わったことは「大きなお便り」。
接待続きで夕食に中川式玄米を食べない日が続くと、ダイレクトにお通じが悪くなる。
スッキリ出るとさらに集中力も増す。
などなど、もはや彼にとっても「命の素」となっているようです。

「おにぎりケース」を購入し、それに1個1個入れて玄米おにぎりを持参する毎日。
社員食堂では今やすっかり「玄米の人」。(笑)
女性社員からはそのケースが可愛いと評判だとか!?
恥ずかしいという気持ちはどこへ?
体調が良くなったことが恥ずかしい気持ちを消してしまったみたいです。

夫 「体調もだけれど、それ以前に単純に白飯よりも美味しいから。」
by kozo-track | 2010-03-28 20:58 | わたくしこと

宝塚式「美人」養成講座

宝塚式「美人」養成講座。
マクロ美風さんのブログ記事でこの本が紹介されていました。
本をよく読む方ならあっという間に読み終えてしまうと思います。
読書が苦手な私はちょい読みを数日間にわけて(汗)。

宝塚音楽学校には厳しいルール、マナーがあることは有名。
この本を読み進めていくうちに、
私にも似たような経験があったことを思い出しました。

中学1年生、バスケットボール部に所属していた時のこと。
○先輩が視界に入ったら、いつでもどこでも聞こえるように大きな声で挨拶をす
  る。
○ボールが持てるのはボール拾いの時だけ。
  あとはひたすらサイドで声だし。
○走りこみ、うさぎ跳び、筋力トレーニングの毎日。

今思うと「よーやったわ」と自分でも感心します。

でも、あの時、
○基礎的な体力  はもちろん、
○挨拶は自分から
○相手の立場になって (この本では「人との距離感」と表現されています。)
などが身についたように思います。(全然完璧ではありませんが(汗))

ようやくボールを持ってパス練習をさせてもらえるようになったのは、
入部して半年が経った時。

こうやって振り返ると、
下積み段階があったことは、今でも自分の自信に繋がっています。

やりたいことが直ぐに実現するとは限らない。
やりたいことが見つからない時もある。

今の私に響いた言葉
by kozo-track | 2010-03-26 21:31 |

おからのたいたん と 手綱こんにゃく

おからのたいたん
今回はちゃんと葱の青い部分も入れて。
人参を生で食べてみたら物凄く甘かったので、
いつもよりタイミングを遅らせて加えました。

手綱こんにゃく
私が参加したお弁当講座で口伝下さったのは味噌味。
そう言えば私、まだ1度もお弁当投稿していません。(汗)
まずは料理演習ということで。(「期限切れ!」なんて言わないで~。(苦笑))

どうかな?
by kozo-track | 2010-03-24 22:05 | 料理

シラルガンTプラスで玄米を炊くお店

重ね煮料理で有名な「わら」さん。
こちらで学び、ご自身のお店で重ね煮を取り入れているところがあります。

もともとフレンチ料理出身のシェフ。
家族で育てた野菜を中心に、
肉・魚も取り入れ、
玄米・味噌汁にあう洋食をお出ししてくれます。

最近知ったことなのですが、
なんと!こちらの玄米もシラルガンTプラスで炊いているとのこと。
玄米だけではなく、お料理もシラルガン鍋を使うことが多いとおっしゃっていました。

シェフ 「シラルガンは他のドイツ製のものに比べ日本では知名度が低いですよ
     ね。こんなにいい鍋なのに・・・。」

同感!

さて、玄米ごはんはといいますと・・・

中川式玄米に惚れ直します。
(これでわかっていただけるでしょうか?(苦笑))

帰りに、家族農園で取れた蕪をいただきました。
by kozo-track | 2010-03-23 15:17 |

陽を足す

玄米でも白米でも
圧力鍋でも炊飯器でも
単純にたっくさんの量を炊く方が
飯は旨い!

久しぶりにTプラス2.5Lで炊いてみました。
やっぱり4.5Lでたくさんの量を炊く方が断然美味しい。
なんというか、フィスラーとはまた違ったもっちり感がさらに引き立ちます。
消化によさそうなもっちり。
炊き比べるとその違いがよくわかります。
でも、我が家は2人暮らし。
夫が接待で夕食がいらない時など、
4.5Lでは2日間で食べ切れない時があります。
そんな時は2.5Lの登場。
何とか4.5L並みの炊き上がりに近づけたい!

基本の炊き方に陽を足す。
by kozo-track | 2010-03-22 09:35 | 玄米

贅沢な暮らし

長年続けてきたヨガを一旦やめることにしました。

More
by kozo-track | 2010-03-21 18:33 | わたくしこと

保守的

私って意外に保守的なんだなーと思いました。

例えば、パソコン。
そろそろ買い替え時かな?と思い、電気屋さんに行ってみる。
でも、そこで見るものは何のためらいもなくwindows。
決してmacではありません。

私のPC知識、使用頻度や使用用途を考えるとmacの方が使い勝手がよい、
そうアドバイスをもらっても、なかなか乗り気になれませんでした。

人はそのものに特段不自由を感じていない時、
「替える」ことはしても「変える」ことはあまりしないのかもしれません。
えっ、私だけ?(汗)

でも、これもせっかくの機会。
そう思い、お散歩方々Apple Storeに行ってみました。
そうしたら!

惚れちゃいました!(あはは、私って単純。(苦笑))
PCのデザイン、画面構成など、
macらしいビジュアルな部分はもちろんのこと、
お店の雰囲気、スタッフの説明など、
いるだけで「いい気分」にさせてくれます。
これって大事、かなりポイント高い!
ここでなら信頼して買えるなあ。
何とも言えない清清しい気持ちでした。
あー、足を運んで良かった!

重い腰を軽く。
固い頭を柔らかく。

それから、もう1つ

何を選ぶか。
そして
どこで選ぶか。

とっても収穫の多い1日でした。
by kozo-track | 2010-03-20 20:24 | わたくしこと