ブログトップ | ログイン

こ ぞ う 史

kozotrack.exblog.jp

カテゴリ:お店( 4 )

おかやま夢白桃

桃って、初秋の果物っていうイメージがあったのですが、
気がつけば、この時期が旬。

岡山の桃は、甘いのにあと味さっぱり。
この上品な甘さが大好きです。
でも、関東ではあまり見かけません。
見かけても、かなりお高くて…。

聞けば、岡山の白桃は少しの衝動でも傷がつきやすく、
流通する過程で、商品としての価値がなくなってしまう率が高いのだそうです。
なるほど〜。

たっぷり果肉がのっているパフェ。
パフェなんて何年ぶりでしょう。
どどーーーん!
おかやま夢白桃、という品種の桃。
そのままをいただきたくて、
別皿に移して最後にいただいちゃいました。
まんぞくまんぞく♪
f0213367_10424686.jpg

by kozo-track | 2013-08-11 15:36 | お店

峰岡豆腐

先日、鯛のあら炊きをいただいたお店でのこと。
最後に峰岡豆腐というデザートが出て来ました。

「いわゆる牛乳プリンです。」と板前さん。
和食では基本的に乳製品は使わないため、乳製品をうたうお料理名にはしないそうです。
峰岡とは、南房総で有名な牛乳の産地。
豆腐が豆乳を凝固させてできるところから、このようなデザート名になったそうです。

名前にもちゃんと意味があるんだぁ〜。
こんなことを聞けていただいたデザートでした。
美味!
f0213367_1139621.jpg

by kozo-track | 2013-06-05 12:03 | お店

鯛のあら炊き

食べたことのないものを作る、
という無謀なことを何度かしてしまっている私です。

鯛のあら炊きもそのうちの1品。
京都で教えていただいた魚のお煮付け。
その応用であら炊きを作ると美味しい、
という言葉についつい引きつけられて作ってしまいました。

実際にちゃんとしたあら炊きをいただいたことがないので、
どんな仕上がりなのか?
どう盛り付ければいいのか?
そもそも、どんなお味なのか?
わからないことだらけ。
当然、出来上がりは、悲しいことに。(涙)

とにかく、食べに行こう!

鯛の旬が終わってしまったのですが、
まだ美味しく食べれますよ、とお店の方がおっしゃったので、
昨日言って参りました。

鯛の美味しい時期は、桜鯛と言われる春と、紅葉鯛と言われる秋。
春にはごぼうを筍にしたり、秋には木の芽の代わりに柚子皮をあしらうことも。
自宅で作るなら、焼き豆腐を一緒に煮付けても美味しいですよ。
板前さんからこんなお話を伺いながら、初のお味を堪能しました。

これで、作る権利を得たわけです。(笑)
でも、作れるかどうかは別なわけで。(苦笑)

f0213367_13231648.jpg

by kozo-track | 2013-06-02 13:46 | お店

どろまみれ

夫から一度一緒に行きたいお店があると言われていました。
上司に誘われて行ったのがきっかけで、メインは秋田比内地鶏の焼き鳥。

でも、このお店に連れて行きたかった理由は、焼き鳥と並んでお野菜が美味しいから。
店長さんのご実家が農家ということで、野菜本来の味を魅せたいとお野菜にもこだわったお店でした。

お客のほとんどがオーダーするという農園直送の15種生野菜。
焼き鳥をいただきながら、みずみずしい甘い「生きた」生野菜をいただく。
普段、生野菜を「草」といって全く食べない夫もパリポリ。
地鶏の焼き鳥ほんの少しに、たっぷりの生野菜。
とっても美味しいひとときでした♪
f0213367_13292170.jpg

by kozo-track | 2013-05-04 13:29 | お店