ブログトップ | ログイン

こ ぞ う 史

kozotrack.exblog.jp

カテゴリ:玄米( 22 )

ビジョン炊飯

台風18号が日本を直撃。
お米を作っていただいている農家さんの田んぼも被害地域なので、
とても心配です。

どうか被害が最小限でありますようにと願いながら、
今日からビジョン鍋に切り替えて、玄米を炊きました。
そう言えば私、黄金比率で炊いたことなかったなぁ…。

23年度米最後の炊飯を黄金比率で。
次回から新米ということも含めて、微調整です。
f0213367_13143799.jpg

by kozo-track | 2013-09-16 13:22 | 玄米

秋のかお

残暑は厳しいですが、確実に季節は秋に向かっているんだなぁ。

夏野菜の表情。
そよぐ風。
ふと目にするもの、ふと肌に感じるものが、秋を思わせてくれます。
今日から、玄米炊飯も秋仕様に。

初めて愛クラスに参加してから、丸4年。
今日から、私はむそう塾生5年生。
f0213367_10373340.jpg

by kozo-track | 2013-08-24 11:09 | 玄米

悪戦苦闘中

今、圧力鍋をTプラスからecontrolに変えて玄米を炊いています。
でも、なかなか上手く炊けず悪戦苦闘中。

初めて愛クラスに参加し、その後の玄米投稿はしばらくの間フィスラーでした。
途中、Tプラスが届き、鍋を変えての投稿。
マニュアルだったフィスラーからオートマチックのTプラスへ。
さぞかし楽だろう、簡単だろうと思って炊くも、結果は惨敗。
そんなことを思い出しました。

そして、ふと。
鍋を比較してはいけないのかも?と思いました。
TプラスにはTプラスのよさがあって、
econtrolにはecontrolのよさがある。
結果、玄米炊飯の炊き上がりはecontrolに軍配があがっても、
鍋のよさを知り、感じ取り、その部分を使ってあげないと、
その威力は発揮できない。
違いや欠点を探し出すのではなく、
個性や長所を引き出してあげる。

さらに、ふと。
これってもしかして、子育てと同じなのかな?
2人の子供を持つ親を想像しました。

玄米炊飯に教えてもらうこと、まだまだたくさんありそうです。


兎にも角にもecontrolでの玄米炊飯!
by kozo-track | 2011-09-22 14:38 | 玄米

R版玄米投稿を終えて

新愛クラス受講後、
パスポート取得者に許される玄米投稿は3回。

どのタイミングで投稿しようかと考えていたものの、
結局、流れで翌日から3日間の連続投稿となりました。

パスポート取得の為に投稿していた時のことを始め、
この3日間、いろいろなことを思い出しました。

私はパス取得後、新米が出始めたと同時にお米を変えました。
それからです。
約4ヶ月間、
ぱったりとパス品質のご飯が炊けなくなってしまいました。
今、その時のことを振り返ると、
口伝下さったことを、
勝手に自分でマニュアル化し、
数字にばかりに頼って炊飯していたように思います。
なぜ?どうして?
ちゃんと教えてもらった通りに炊飯しているのに・・・。
だんだん疑心暗鬼になり、炊飯にその気持ちがもろに影響し、
ますます炊けなくなりました。

まず、ご指摘いただいたのは、お米でした。
波動が良くないと。
(事実、その生産者さんは当時足を怪我され、入院していました。)
そこで、お米を変えたものの、今度は、お米が強過ぎると。
そこから私の米選びが真剣に始まりました。

お米探しをしながら、
他に改善点がないものかと試行錯誤するものの、全くダメ。
パスをいただいているのに、パス品質のご飯が炊けない。
それはとてもつらく、苦しいことでした。
自分がなにか悪いことをしているような、
くやしさと申し訳なさとが入り交じったような、
そんな悶々とした日々でした。

迷宮入りしてしまった私にぱあっと光がさしたのが、
炊こう会でした。
「中川さんに直接炊飯しているところを見ていただくしかない!」
という美風さんの一言から実現したこの会。
もう、あの時の感動は忘れられません。
この炊こう会に参加したことがきっかけで、
私の玄米炊飯への想いが一変しました。

お米のこと
季節のこと
体調のこと
鍋のこと
塩のこと
水のこと

日々変わる条件や環境。
その変化の中で、変わらない美味しい玄米を炊くこと。
それが、面白くて楽しくて。
でも、真剣で無になれる時間で。

きっと、むそう塾に出会わなければ、
一生味わうことができなかったと思います。

そんなことを思いながら投稿させていただきました。

3回目に投稿した玄米ご飯。
蓋を開けた時、
私の心の中は、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

中川式玄米に出会えたこと。
炊飯方法を口伝下さったこと。
数えきれないほどのアドバイスをいただいたこと。

その全てに感謝し、
そして、日々進化する中川式玄米とともに、
私自身も進化し続けたい、そう思いました。

まだまだヒトとして未熟なところがたくさんあります。
そのことにさえ気づいていないところがたくさんあります。

1回1回を丁寧に。
1日1日を大切に。
少しずつ、自分自身が熟してゆけるように。

f0213367_22245825.jpg

by kozo-track | 2010-12-23 22:36 | 玄米

だれの為に

君は今だれの為に玄米を炊いている?
明確にイメージできてる?


ツイッターでこの言葉をいただいた時、はっ!としました。

季節や温度(気温、室温、水温)という、
外的要因にばかり氣にとられていて、
一番大切なこと。
だれの為に炊いているか?
このことを明確にイメージして炊いていませんでした。

毎晩遅くまでストレスフルに働く夫。
休日は死ぬように寝ている夫。
はて?
彼の状態は今、
陽性なのか?陰性なのか?
正直、私には判断できません。(涙)
なので、
夫に聞いてみることにしました。
答えはこうでした。

温かい状態で食べるごはんはうまい。
でも、会社で食べる時、(ごはんだけ家から持参しています。)
冷めているせいか少し重たく感じる。


で、彼の昼用のオーダーはこうでした。
○白米は食べたいと思わないので、玄米がいい。
○保温容器で持っていくのはいや。
○今より重たくなく、ほろっとする食感が欲しい。

うーん。
冷めても糊化を極力感じない炊きあがり・・・かぁ。

難しいオーダーですが、
でも、精一杯強くイメージして炊きました。

Tプラス3.0L コシヒカリ1000cc 水105% 浸水70m
f0213367_11473100.jpg

私も、冷めた状態で食べてみないといけませんね。
さあ、夫の反応はいかに!?
by kozo-track | 2010-11-28 13:12 | 玄米

同割

シラルガンTプラス3.0L コシヒカリ1000cc 水100% 浸水75m
f0213367_10383742.jpg

初めて同割で炊いてみよう!と思い、同割初炊飯。
挑戦という氣持ちではなく、
最近の体調、お米の状態、今朝の室温・水温etc
頭の中で同割って感じました。

想像以上に美味しく炊けて思わずシャッターをポチッ^^
このご飯には、やっぱり取り立ての出汁で作ったお味噌汁〜♪
モバみその予定を、急遽お出汁をとったお味噌汁に。
あとは、美味しい糠漬けがあれば・・・。

我が家の糠どこちゃんも少しずつ美味しさを取り戻しているのですが、まだまだ愛情が足りないようです。(涙)
三種の神器がパーフェクトになることが、
本当の贅沢ごはんだなあ〜、と改めて思う休日の朝なのでした。
by kozo-track | 2010-11-14 10:55 | 玄米

米の国

Tプラス3.0L H22年度産コシヒカリ1000cc 水120% 浸水65m
f0213367_1463146.jpg

気温が急に下がりました。

 起きた時の肌や頸椎で感じる気圧、気温、湿度など
 米を洗う時の水温、その水に触れた瞬間の玄米の表情や変化。
 これらは炊飯する人間だけに与えられた(許された)
 一級のエンターティメントだと思うのです。

              むそう塾長10月27日の玄米投稿の記事より


人間には変えられない自然の変化を、
人間にしか与えられていない(許されていない)炊飯で、
その変化を感じ、楽しむ。

一級のエンターティメント。

同感です!
by kozo-track | 2010-10-28 14:37 | 玄米

新米〜♪

我が家にも新米が届きました!

シラルガンTプラス3.0L
H22年度産コシヒカリ1000cc 水120% 浸水1h
f0213367_136759.jpg

古米と新米。
同じ生産者、同じ水と土壌で育ったお米でも、
この変更点はとっても大きい。

音やくゆりで主張してくるお米たちの声を聞きながら、
注意を払って炊飯。

フタを開ける。
ふっくらふくよかなご飯。視覚で味わう。
ふわっと漂うご飯のかおり。嗅覚で味わう。
一口ぱくっと頬張る。舌で味わう。

あ 〜 シ・ア・ワ・セ♡

今年も美味しい玄米をありがとうございます。

そ し て

この大きな変更点があっても、
変わらず美味しい玄米ご飯が炊ける中川式玄米炊飯
この出会いに 感謝!乾杯!万歳!

この時期に感じる贅沢な瞬間。
by kozo-track | 2010-09-28 13:29 | 玄米

玄米ご飯のこと

夏は玄米ご飯が食べづらくなる。

どんなに暑くても
どんなに食欲がなくても
玄米ご飯、食べたくな〜い!と思った日がなかった今年の夏。
喉ごしのよい麺類に走ることがなかった今年の夏。

そして今日も炊きあがりました〜
by kozo-track | 2010-08-14 18:17 | 玄米

シラルガンTプラス3.0L 初炊き

本日、到着しました。
シラルガンTプラス3.0L!

箱を開けると・・・
2.5Lとは違ったコンパクトさです。

2.5Lは 小さくて可愛い~でしたが、
3.0Lは “こでぶちゃん”という感じです。
でーんと存在感はありますが、コンパクト。
浅い、軽い、使い勝手よさそう!
「えー仕事しまっせー。」と話しかけているようでした。(笑)

ちょうど、私が今愛用している鍋の中で、一番使用頻度が高い鍋(ビタクラフト・オズシリーズです。)と容姿がそっくり!
それで、シラルガンなので、これからは使用頻度ナンバーワンになりそうな気配です。

でも、まずは基本の玄米炊飯から。
最初にお決まりの水実験をしてから、さあ炊飯!

おおー!
by kozo-track | 2010-06-16 19:51 | 玄米